港南国際交流ラウンジの沿革

主な事項
1.ラウンジオープン

1997年5月25日

2.ラウンジニュース発行
   (ラウンジオープン以前の1996年9月からラウンジが出来るまでと

    その後の活動をラウンジニュースとして発行)

1997年6月
3.日本語教室スタート 1997年6月   

4.個人登録状況

  • 日本語教室部会     112名
  • 情報広報部会        58名
  • 交流外国語教室部会     120名
  • 窓口部会                14名
         計延304名 男17%女83%

1997月8月時点のデータ

5.ことばのボランティア開始 1997年8月
6.外国語教室(英語)スタート
   98年度 3ヶ国語(英語・中国語・スペイン語)
   99年よりハングル開始  (現在4言語10教室)
1997年9月
7.ラウンジ祭り第1回
  第1回~4回   港南区公会堂
  第5回~     ひまわりの郷
1998年3月
8.ラウンジホームページ開設 1998年8月
  ラウンジ紹介VTR作成 1999年8月
  港南区リビングガイド作成 1999年8月
9.ボランティア登録者交流会開始 1999年9月
10.WFP事務局次長 講演会 1999年10月
11.  ラウンジニュース隔月発行へ 2000年3月
12.「日本で安心して赤ちゃんを」英語版発行
    現在:英語・中国・ハングルの3言語
2001年5月
13. ニュース配信の多元化 2001年4月
14. 市民通訳ボランティア制度に協力体制 2001年6月
15.「多文化赤ちゃんとママの広場」スタート 2002年4月

16.「はっぱ」スタート

       (外国籍の子どもに日本語および学習支援)

2002年9月
17. 港南区保健福祉センターのお知らせ翻訳協力
   英語・スペイン語・中国語・ハングル
2002年9月
18.外国人のためのパソコン講座スタート 2002年10月

19.マリコ寺崎氏来館

   (日米開戦の暗号に名前を使われた少女)

2003年1月

20.中田横浜市長来館

TVKテレビ <横浜シティマガジン>
「ようこそ横浜へ ~編集長が国際交流クッキングに挑戦!~」                          

2003年2月

21.ラウンジニュース外国語版スタート

3カ国語(タイ・タガログ・インドネシア)スタート
現在7カ国語(スペイン・英語・中国・ハングル・ポルトガル・タイ・タガログ)

2003年5月
22.第1回子供国際ゆめワールド参画 2003年11月

23.  ボランティアオリエンテーション

2005年 月

24.アフタヌーンテイ終了

   (1998.5~2006.3)

2006年3月

25.ラウンジ指針変更
   委託事業:外国人市民に対する情報提供・相談機能
          情報の収集整理機能    

       人材育成機能

   自主事業:外国人市民との交流機能
         その他機能

                      (日本語教室の開催等地域ニーズに基づく活動等)

2006年4月

 

 

 

 

         

26.外国籍児童学習支援スタート

   (港南区役所所管)

2007年4月
27.ラウンジ10周年記念の集い 2007年5月
28.「外国籍保護者の為の小学校入学説明会」スタート 2007年11月

29.「国際行政書士による外国人のための在留資格等の講演会」

         スタート

2009年3月
30.「外国人のための防災講座」スタート 2009年9月
31.  「ようこそ港南区へ」7言語版作成
2011年12月
32.  NPO法人 横浜港南国際交流の会」  登記

2012年3月14日

      NPO法人 ホームページ開設

2012年6月11日

33.   NPO法人 通常総会

2012年6月
34.   第1回個人レッスンの会開催 2012年8月

35.   東日本大震災「みやぎこども育英募金」

   「ワンコイン募金」スタート

2013年1月

36.  「母語(Bogo)カフェ」スタート

2013年6月

37.   夏休み小学生教室「おもしろ科学工作」スタート

2013年8月

38.  「外国人のためのこうなんくらしのガイド」

   「やさしい日本語版」「英語版」「中国語版」

2014年3月

39.   北見賞設定

2014年3月

 

2008.11.09 初版
2010.08.22 2版

2014.04.19   3版